プロフィール

こんなことをやっています

たかぎりょうこ(♀)

【画】・コミックエッセイ描き&イラストレーター
【文】・モノづくり・中国を専門とするライター
【訳】・中国語工業翻訳(法人限定)

来歴(まぜこぜな経歴)

 1975年大阪府で生まれ、その後は関東を転々とする。
高校2年までは音大をめざしていたが、右手薬指骨折。なぜか大学は中国語学科に進む。在学中に北京に留学。

帰国し卒業後、大学院に通っていたが、ひょんなことから(これが本当に「ひょん」)台湾系スピーカメーカに入社することに。しかし面接では2人採用と聞いていたのに、始まってみたら、日本で社員は自分一人だった。

新卒なのに、気がついたら事務所の立ち上げをせざるをえない状況に。物件探しから、いきなり日本在住でない台湾人オーナーの名義でマンションの一室を借りることに、一苦労。結局、大学院のほうは、仕事の忙しさ、面白さにかまけて、1年目でリタイアしてしまう。

仕事では主に通訳翻訳兼営業(とは名ばかりの御用聞き)を担当する。担当するといっても最終的に社員は二人だったから、全員何でも屋だ。しかし、日本の主要顧客の組織改編で、日本事務所は存亡の危機に。結局2002年8月で、事務所閉鎖という結末となる。

その後、日系企業の中国拠点立ち上げなどで何社かと関わり、同時に中国語同時通訳者&ライターを兼業。2005年に独立。

起業後のことについては、こちらでたくさん聞いていただきました🙏

ふたたび学問の世界へ

 2008年に実父を亡くしてから10年後。思うことあり、2018年9月から再び大学院へ。現在「模すると喪する」をテーマに「古来から人は死(喪する)を認識したときヒトガタ(模する)に何を託し、込めてきたのか? そしてこれからの人類はテクノロジーでどうヒトガタを変えていくのか?」を文化人類学的視角から、研究しています。

お仕事のご依頼・お問い合わせ・ご感想などはコチラからお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました